読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひーさんのゲーム徒然日記

ゲームプレイ日記、感想、たまに雑記

Miitopia 3

お久しぶりです。ちょっとサボっちまってすみません。流行病にやられてしまいました(ちょっと嘘です)
何やらインフルエンザが大流行中らしいですが、見事にガードしています。モ○ストでいうところのルシ○ァーのバリア並みです。FFでいうところのリフレクかな。※感染性胃腸炎には負けました



さて前回の続きを…………あれ何したっけ?当の本人が覚えてないんだから皆さんも覚えてないですよね。いやもうそれくらい久しぶり。一週間もすればどこまでプレイしてたかなんて忘れちゃうよ。

ちょっと過去記事確認してきます(`・ω・´)b

………………

…………

……


サンジくんカオナシで終わったのか!OKOK!


f:id:pandnuko:20170223040117j:plain
早速サイショーの街から出ると、マップ上にビックリマークが表示されています。

f:id:pandnuko:20170223040208j:plain
中に入ると、なんと魔王ロミオが待ち構えていました(もしかしてずっと待っててくれたのか…)
オレに何か用でもあるのかとすっとぼけで聞かれますが、いや用はありまくりだから。知らっばくれるんじゃないよ!顔返せよ!!

f:id:pandnuko:20170223040236j:plain
プレイヤーの気持ちを汲んだのか、勇者ひーさんは強気に要求します。さすが☆ひーさん☆、物怖じしない所がステキ。

f:id:pandnuko:20170223040258j:plain
相変わらず不思議な光景ですね…顔が宙に浮かんでいる……。顔取れるとか魔王最強だよね。こんな事出来るなら何でも出来るんじゃないですか??そもそも何で顔を奪って怖がらせるなんて回りくどいことをしようと思ったのか。ただのドSかな??

「コイツに勝てたらな!」の言葉と共に、サンジの顔は黄色いスライム的な何かに憑依し、あっという間にサンジスライムの完成です。

f:id:pandnuko:20170223040340j:plain
うーんこの。何だろう……とても合ってない…………。まあ黄色という点は唯一の共通点かな!それにしても合ってない………………。
このゲームに格好良さを求めちゃいけないんだろうけど、格好良くない。とても格好良くない。

だってほら、ひーさんもこの反応。

f:id:pandnuko:20170223040403j:plain
f:id:pandnuko:20170223040421j:plain

(何かおばあちゃんみたいだな…)

そりゃそうですよね。顔取られるだけでも怖いのに、それが今度は黄色いうねうねと合体なんてしたら、3歳児には刺激が強過ぎますよね(※あくまで設定です)。

ひーさんが叫ぶと、なんと家宝が光りました。おっとまさか!?ここで、ここで来るのか!?来てしまうのか!!!

そして画面が変わり…………。

f:id:pandnuko:20170223040758j:plain
どこからか、ひーさんを呼ぶ声が聞こえます。
そこで「はい」か「いいえ」の選択肢が出たので、もちろん「いいえ」を選択。また選び直すんだろうなーと思ったんですけど、

f:id:pandnuko:20170223040816j:plain
うん、一枚上手。確かに。妙に納得しました。謎の人物に一枚とられたわけですが、なんとこの謎の人物、自分は神だと主張してきました。そして、戦う力が欲しいだろう?と。

もちろんここでも「いいえ」を選択。何言ってんだ、自力で勝てるに決まってるだろ!ひーさんナメんな!!!

f:id:pandnuko:20170223040840j:plain
なかなかのリアクション。中笑いくらいですかね。
断ったにも関わらず、「いやいや神様として放っておくわけにはいかん」と、無理矢理力を与えて来やがりました。いーらーなーいって言ってるのに。

まあ、ここで与えてもらえなかったら確実に死ぬんですけどね。

f:id:pandnuko:20170223040856j:plain
力を与えられると、好きな職業を選べるようになります。見た目で決めちゃってもいいですよ、なんておちゃめな説明もありました。

f:id:pandnuko:20170223040908j:plain
こんな感じですね。見た目も変わるし、なかなか可愛い…。どんな風に可愛いかは、今後また仲間を作る時とかに編集出来そうなので、そのときにお見せしますね。今は皆さんのユニークなご想像にお任せします。

これあとから転職したり出来ないのかな。そんなに多くもないけど、自由に選ぶには十分な種類。
でもこれらの職業、ひーさんがなるとすれば一つしかないです。









f:id:pandnuko:20170223040950j:plain


キラッ☆

「その魅力にみんなメロメロ!仲間の力が武器になる!」らしい、アイドルを選択。いや、これ一択ですよ。はい(勇者ひーさんどこ行った)。

わたしと同じ答えを選んだアナタ、早くもこのブログ主との意思の疎通がとれているようですね。歓迎しましょう。仲間になりなさい。

f:id:pandnuko:20170223041005j:plain
そして早速戦闘モード。ひーさんも気合バッチリです。

f:id:pandnuko:20170223041017j:plain
f:id:pandnuko:20170223041036j:plain
f:id:pandnuko:20170223041052j:plain
と、こんな感じの流れです。戦闘メニューも至ってシンプルですね。自動戦闘もあるみたいです。このゲーム、レベル上げ作業があるのか知らないけど、あるなら便利な機能ですね。RPGにはもってこい。

f:id:pandnuko:20170223041115j:plain
f:id:pandnuko:20170223041126j:plain
ひーさんよわry
そしてスライムサンジのこの顔。わおwwwみたいな。煽られているようにしか思えない。FFで言うところのバーサク状態になりそう(リアルバーサクですね)。

こっちが2しか与えれないのに対して、向こうは3。微妙に向こうの方が強い……。
とりあえず何回か叩いて倒したけど、けっこうギリギリの戦闘でした。
戦闘が終わったあと、今の戦闘を振り返って見れるみたいですね。ミートピアだからこそ活かせる機能なんですかね。

f:id:pandnuko:20170223041221j:plain
ちゃんと見守ってくれていたらしいです。3歳児に変なスライムと戦わせる鬼畜神。今度から鬼畜神と呼びます(敬意を込めて)。

f:id:pandnuko:20170223041243j:plain
f:id:pandnuko:20170223041253j:plain
f:id:pandnuko:20170223041301j:plain
敵を倒すと、こうやって持ち主の場所に自然と戻っていくみたいです。良かったねサンジ。のっぺらぼう卒業おめでとう。

お母さんも、怪我はないかと心配した様子でしたが、すぐに笑顔を取り戻してくれました。よかったよかった。そりゃあね、我が子の顔がなくなるなんて、そんな恐ろしいことないよね(有り得ないけどね)。

お礼に貰ったのは200G。Gっていうのはこのゲーム内での通貨かな(某SNSサイトを思い出します)。

f:id:pandnuko:20170223041319j:plain
いやー、イイハナシダナー。ハッピーエンドでしたね。本当めでたしめでたし。わりと短かったけど、無事顔も取り戻して完結………

するわけ無いですが、神様からもうひと仕事してもらうぞと脅されました。あっ、鬼畜神からもうひと仕事してもry

そんな訳でして、今回はここで終わりたいと思います。次回は、いや次回も、鬼畜神への不平不満を言いつつゆっくり進めていく予定です。

今回初の戦闘だったんですけど、これから技とか魔法とか、どんな種類があるのか楽しみですね。戦闘もシンプルで分かりやすい。単調になるかなーという心配はあるけど、他でカバー出来るのかな。とにかく先が楽しみです。



それではまた、次回!!


( `ωo[ つ づ く ぞ !]o


おまけは戦利品。
サンジくんの液体※変な意味ではありません

f:id:pandnuko:20170223041340j:plain

Miitopia 2

Miitopia 2



前回はキャラクター紹介のような記事に仕上がり、中途半端に終わってしまいましたが…今回も、あんまり進行してないです。すみませぬ。


f:id:pandnuko:20170124043436j:plain

サイショーの町の村長さん。サイショーの町が好きで、平和な町ということに誇りを持ってるっぽい人。
平和でしょーなんて会話をしていたんですが…。

f:id:pandnuko:20170124043456j:plain
f:id:pandnuko:20170124043517j:plain

みんな急にびっくり顔(村長の顔がわりとホラー)。それもそのはず、空から何者かが降ってきました。

f:id:pandnuko:20170124043540j:plain

なんとなんと!大魔王様の降臨です。

f:id:pandnuko:20170124043558j:plain
f:id:pandnuko:20170124043614j:plain

このように、大魔王のMiiを作成するように指示されます。QRコードからも読み取れるみたいですね。とび森のデザインコードと同じ仕様でしょうか。


やっぱり自分で作ってこそ!ということで、自分で作成。

でもこのあと、大きな失敗に気付くんです。



f:id:pandnuko:20170124043638j:plain

こんな大魔王になりました。
実はこの画面になるまで、てっきり「一緒に戦う仲間を作りましょう」だと思っていたのです。いやいやいやちゃんと読めよと…。

なので、幼気なロリータ☆ひーさん☆の一番最初の仲間=☆ひーさん☆を守るナイト。そしてロリにはショタだよね。と、訳のわからん思考回路でロミオくん(一応王子設定)を作る予定だったんです。本来は大魔王になる予定では…なか、った……。

f:id:pandnuko:20170124043659j:plain

王子ロミオくんはこんなイケメン容姿なのですが。可愛くないですか??上手くショタ感を出せなかったので、小さい身長で誤魔化してるんですけどね。
他のMiiが使えるように設定しておいたよ(アピール)!!

f:id:pandnuko:20170124043721j:plain

特技を決められるんですけど、ロミオくんこんな見た目してお笑い好きという。地味にダジャレを言う、でもスベる。ウケることはほぼほぼ無いCOOLなキャラなんですよ(つまり寒いキャラ)。

なかなか魅力的なキャラだなぁロミオくん!
さあこのロリショタコンビで大魔王と………………




f:id:pandnuko:20170124043807j:plain

( ゚д゚)ハッ………




そして大魔王ロミオの自己紹介が始まります。
「世界に恐怖と混沌をもたらす者だ!」
「サイショーの人間どもよ!」
「さあ味わえ!」
「顔を失う恐怖をな!」


f:id:pandnuko:20170124043914j:plain
f:id:pandnuko:20170124043949j:plain


この言葉と共に住人の何人かが顔を奪われてしまいます。
きっとそんなんドリームだぜ!サイショーに居れば忘れるぜベイベ??なんて言ってたポジティブサトシさんも飛び上がるほどの恐怖。さすが大魔王ロミオ。というか現実世界でこんなことが起こったら卒倒ものだと思います。

奪うだけ奪った大魔王。

「ふん。今回はこれでよしとしよう」
「カオを失った者たちよ!」
「恐怖に怯え苦しむがいい!」
「そして助かった者たち!」
「町の中のサマを見て」
「ともに苦しみ絶望しろ!」
「ではさらば!ウハハハーッ」

最後は大爆笑して去っていきました。愉快な大魔王さんですね。お顔もチャーミングだから心もチャーミングなんでしょうね。


操作可能になったので、リア充カップルに話しかけてみました。

f:id:pandnuko:20170124044036j:plain
f:id:pandnuko:20170124044049j:plain
f:id:pandnuko:20170124044102j:plain

もっと心配してあげないのかいww
のっぺらぼうになってもロクサーヌロクサーヌなんだよ!つるぺたでも愛せよ!!愛してみろよ!!!熱くなれよ!!!!
あんなにアツアツだったこの二人も大魔王(と☆ひーさん☆)の策略通り、見事に爆発したらしいです。リア充なんかしてるからだよ(最低)


f:id:pandnuko:20170124044121j:plain

親子連れのお母さんにも話しかけます。いや完全に動揺しきってますね…。動揺通り越して気絶しないだけ凄いと思います(この手のお母さんは気絶するイメージ)。
するとこちらに気付いたサンジママ、お願いがあります!と、声をかけてきました。

f:id:pandnuko:20170124044145j:plain

あの大魔王相手にどうすればいいのだ。勇者サマにお願いするならともかく、こんなちっこい少女にそんな頼み事いくない!いくないよ!

ここで「はい」か「いいえ」の選択肢が出ます。迷わず「いいえ」を選択。

f:id:pandnuko:20170124044201j:plain

すんなり諦めるサンジママ。嘘です。冗談だよ。☆ひーさん☆は鬼ではなく天使だからね(※全てイメージです)。

f:id:pandnuko:20170124044217j:plain

引き受けると、お守りみたいな物を貰いました。

f:id:pandnuko:20170124044231j:plain

みたいな物、じゃなくてお守りでした。ピンチの時に守ってくれるんですかね。☆ひーさん☆はたぶんそういうの意外と信じないマセた子だと思ってる。サンタ?そんなの居るわけないじゃん。あれ父親だから。なんて心中で思っちゃうタイプ(可愛くない)。


息子のサンジくんにも話しかけると…


f:id:pandnuko:20170124044246j:plain

顔を取られたら喋れないんですね。まあ口ないもんね(じゃあ呼吸はどうなry)。ひーさん的にこの喋りたいけど声にならない感じがけっこう怖いんですけど、子供は怖くないんですかね。今の子供が大人になった時に、トラウマゲーとしてまとめサイトに挙げられたりしないんですかね。そもそもまとめサイトが生き残ってるかも不明という。




話が逸れましたが、今回はここまでです!
次回はお母さんのお願い、サンジくんを助けるために奮闘する回です。次回からやっと冒険ものというか、それらしい内容になってきます!


また次回。


( `ωo[ つ づ く ぞ !]o

Miitopia 1

ゲームプレイ日記、記念すべき第一弾!を飾るのは………。


任天堂さんの『Miitopia(ミートピア)』です!

DSでお馴染みのMii(自分の分身)というキャラクターを使って遊ぶゲームなんですけど、Miiを使ったゲームで有名な作品と言えば『トモダチコレクション』ですね。

自分のMiiや知人・家族のMii、或いは架空のMii同士でコミニュケーションを取らせたり、友達を増やしたり、時にはリア充させたり………。簡単に言うと、Miiの生活を第三者の視点で見て、人生を操るゲームです(多分)
自分がプレイしたのも随分前のことなので、何となくイメージで捉えて下さい。

さて前置きが長くなりましたが、今回のミートピア。今までのトモダチコレクションとはまた違った設定になっているみたいです。
トモコレ+冒険+ファンタジーといった新要素が追加されているらしく。パッケージに写ってるMiiも魔法使いや剣士の格好をしていますね。

とりあえず今回はふわっと、触りだけやってみたいと思いますd( ̄  ̄)




f:id:pandnuko:20170117023448j:plain



まず最初にゲームを始めると、貴方のMiiを選んで下さい、と出ます。新規作成も出来るし、今使っているMiiも引っ張って来れるんでしょうね。バーコードでMiitomo(スマホアプリ)も連れてこれるよ!とあったので、アプリとも連携しているみたいですね。

迷わず新規作成を選択。

ここから自分の好きなようにキャラクターのパーツを変えたり出来ます。輪郭、髪、目、まゆげ、口、身長…などなど。



f:id:pandnuko:20170117023706j:plain


カラーバリエーションもこんな感じでけっこう豊富ですね。正直、男女ともにパーツは共通なので、見た目に関しては性別は関係ないのかなーと思います。

キャラ作成は本当に悩みましたw

強そうなキャラか…魔法使いっぽくするか…親父っぽくするか…人間以外を目指してみるか……。

主人公、ファンタジー、冒険、魔法、二次元、理想郷……これらの要素を集めると…………?







f:id:pandnuko:20170117024059j:plain



こんな風になりました!

こんな幼気な幼女が魔王を倒し(のかどうかは知りませんが)、世界の平和を取り戻すという壮大なストーリー。やっぱり主人公はこうでなくっちゃね!
本当は黒髪黒目の純日本人にしたかった。でも、ファンタジー要素があるなら…と思って、メルヘンな幼女に仕立て上げてみました。
なかなかタイプです。現実にこんな子が居たら攫ってしまいたい。まず日本には居ないでしょうが。


キャラクターの容姿が完成すると、次は性格を決められます。性格の選択肢はそんなに多くないですね。確か6項目程度でした。

幼女(☆ひーさん☆)の性格はとりあえず《マイペース》。この辺は適当です。選択肢がもっとあれば凝ったんだけどなぁ…


f:id:pandnuko:20170117024207j:plain


容姿含めて自由に決められるのは4項目ですね。

f:id:pandnuko:20170117024248j:plain

なかなか可愛い幼女が出来たところで冒険スタート!

ここからミートピアの物語の説明が始まります。


f:id:pandnuko:20170117024318j:plain

f:id:pandnuko:20170117024348j:plain





………すみません、スクショの撮り方が雑過ぎて画像だと非常に分かりづらいですね(雑というか少な過ぎる)

ザッと説明すると、平和な世界だったミートピア…しかしある日、悪いやつらがやってきて、Miiのお顔を奪ってしまった!まあ大変!!というお話です(雑)

そのMiiのお顔の行方はどうなったかというと、


f:id:pandnuko:20170117024514j:plain

f:id:pandnuko:20170117024552j:plain

このように他の生き物に移って、移った生き物は魔物になってしまうようですね。どう見てもホラーです。

それを見てビビった☆ひーさん☆は慌てて逃げて、ある街の中に駆け込みます。

f:id:pandnuko:20170117024631j:plain

逃げた先は《サイショーのまち》。ちょっと捻りが足りないネーミングですが、その辺に居た男の人に助けを求めます。


f:id:pandnuko:20170117024737j:plain

のんきなサトシ、名前からして頼りない気もしますが事情を説明。
余談ですが幼女のこの怯えてる感じが堪らない(;´Д`)

f:id:pandnuko:20170117024806j:plain

しかし呆気なく笑い飛ばされてしまいました。そんなのないない!夢でも見たんじゃないの!みたいな勢いで。この街で過ごせば忘れちゃうよと。
のんきというか、幼気な幼女がこんな悲しい顔をしているというのに…やっぱり頼りないじゃないか……。

その後も何人か街の人に話しかけてみました。なかなか個性が強いキャラクターが居ますね。
そこはちゃんとスクショしておいたので(そこはちゃっかり)、日記の最後に貼っておきます\( ´ω` )/


と、少し中途半端な所ですが今回はここまで。ブログの都合上写真のアップロードが制限されちゃうんですよね。容量が決まっていて。

最後は愉快な仲間たちを公開して終わります!

また次回。


( `ωo[ つ づ く ぞ !]o




f:id:pandnuko:20170117025748j:plain
某海賊王に俺はなる!のキャラに見えなくもない。やたらイケメンな男の子。
f:id:pandnuko:20170117025815j:plain
さすが平和な街というだけあって、頭も平和そうなリア充爆発しry
f:id:pandnuko:20170117025909j:plain
そして☆ひーさん☆のこの顔である。
リアルひーさんとリンクしている。
さすがミートピア。

挨拶です。

初めまして、ひーさんです(´・ω・`)

今回初めてゲームプレイ日記というものに挑戦することにしました。更新頻度はまったり、のんびり、こまめに、状況に応じて(適当)

ジャンルは問いませんが、FPSとかホラーゲームは苦手です。ホラゲーは見るのは好きなんですが…!

こんな適当ブログを読んでくれる神様が居るとは1ミリも思ってるんですけど、リクエストなどなどあればいつでもどうぞ!

テレビのCMみたいな、通勤電車の広告みたいな、その辺のポスターみたいな、流し見する程度でもいいのでほんの少しでも皆さんの目に止まれたらこのわたくし、大歓喜致します\( ´ω` )/

この先長い付き合いとなりますが、よろしくお願いします。